ムダ毛処理には結局どの方法が良いの?処理後の○○が重要だった!

投稿日:

暑くなると「ムダ毛処理」を行う回数が増えるかと思います。

ノースリーブのワンピースやミニスカートなど、ムダ毛を気にせずおしゃれに着こなしたいですよね。

剃っても数日後、早ければ翌日にはもう黒くポツポツと生えてきてしまっている方もいらっしゃるかと思います。

しかし、毎日ムダ毛処理をしていると少なからず肌には負担がかかっていることをご存知ですか?

毎日負担をかけられた肌はだんだんと色素沈着してしまい、気づいたら黒ずんでしまっていた……なんてことも。

この記事では、

  • ムダ毛の自己処理方法におけるメリットとデメリット
  • ムダ毛処理に負担をかけないようにするポイント

について解説していきます。

処理方法それぞれのメリット・デメリット

カミソリ・シェーバー

ムダ毛の自己処理方法として最もポピュラーなものが「カミソリ」によるものなのではないでしょうか。

カミソリは薬局やスーパーなどどこでも手に入り、処理もとても簡単ですよね。

しかし、カミソリによる処理は肌に刃を当てて滑らせるので、毛だけでなく肌の必要な角質までそぎ取ってしまうのです。

そのため、毎日カミソリを使っていると乾燥しやすくなったり、毛穴の炎症を起こしたり、色素沈着が増えたりなどデメリットも大きいです。

特に、根本からきちんと剃ろうとして毛の流れに逆らって刃を滑らせていませんか?

この行為はとても肌に負担をかけてしまうので、乳液やシェービングフォームを付けてから毛の流れに沿って処理をしていきましょう。

電気シェーバーはカミソリと比べて肌に与えるダメージは小さく、足や腕などの広い部分は処理がしやすいです。

しかし、細くて短い毛や脇などの入り組んだ部分には刃が届かず、剃り残しができやすいのがデメリットです。

電気シェーバーで大まかに剃った後、細かい剃り残しをカミソリで処理するというのが

毛抜き

毛抜きも手軽な方法の一つですよね。

カミソリやシェーバーは細かいところに届きにくいので、毛抜きを用いると指や脇などの剃り残しを綺麗にすることが可能です。

しかし、毛抜きは文字どおり毛を引っ張って抜く方法なので、肌の弱い人は赤くなってしまうこともあります。

また、毛穴に汚れや雑菌が入り込み肌荒れの原因になることも。

なるべく毛抜きは使わず、やむを得ず使う場合は必ず肌と器具を清潔にしてから処理を行いましょう。

ブラジリアンワックス

最近人気が出てきているムダ毛処理方法が「ブラジリアンワックス」です。

ブラジリアンワックスとは、シートと粘着力のあるジェルを使いムダ毛を引き剥がす処理方法のこと。

毛抜きと同じく引っ張って抜く方法ですが、かなり広範囲の毛を処理することが可能です。

ジェルを塗ってシートを張り、一気に剥がすだけなので慣れればとても手軽です。

しかし、肌にジェルが触れるので毛だけでなく角質まで剥がされてしまいます。

肌の弱い方は赤く腫れてしまうこともありますので、なるべく肌を冷やしながら使い、常用するのは控えましょう。

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、脱毛サロンや医療脱毛と同じようなしくみで光を出して毛を処理する機械です。

あくまで家庭用の機械なので、サロンや医療脱毛とは違い光の出力がかなり控えめになっています。

そのため、処理したはずの部分の毛が再度生えてきてしまうこともよくあります。

毎日コツコツと処理を行い毛を減らすことは可能ですが、確実に完璧に処理したい方にはおすすめできません。

ムダ毛が濃くて普通の毛量に減らしたい方や、秋冬の間に時間をかけて毛を少なくしていきたい方には良い方法だと思います。

ムダ毛処理に負担をかけないようにするには?

ムダ毛処理後は保湿を行う

まずは、無駄毛を処理した後は必ず保湿を行うようにしましょう。

特に、カミソリで処理したあとの肌は角質層が削られてしまい、とても乾燥しやすい状況になっています。

普段使っている化粧水や乳液を塗り、乾燥肌の方はクリームで油分を足してあげてください。

湯船に浸かる際はミルクやオイル系のしっとりする入浴剤を足したり、身体を洗う際は洗浄力の低い優しいボディーソープを使いましょう。

処理後の肌は刺激を与えず安静に

処理後の肌は敏感になっており、外的刺激からとても弱い状態になっています。

保湿を行うのはもちろん、紫外線や摩擦などダメージを与えないように気をつけてください。

肌のキメが乱れてしまい、黒ずみや肌荒れを引き起こす可能性があります。

まとめ

夏になるとムダ毛処理は欠かせないですよね。

しかし、雑な処理をしてしまうとムダ毛はなくなっても肌が荒れてしまい本末転倒になってしまいます。

この記事を参考にし、つるつるの美しいボディを保ってくださいね。

Copyright© ラミューテが美肌に効果的な理由&ラミューテの最安値情報をご紹介! , 2019 All Rights Reserved.